• ケーアイ調剤薬局

ケーアイの魅力発見~清藤店~


ケーアイ調剤薬局各店舗の魅力を紹介する「ケーアイの魅力発見」。


第2弾となる今回は、こちらの店舗にお邪魔しました。



ケーアイ調剤薬局「清藤店」


 第1弾で紹介した「伊集院店」と同じ、鹿児島県日置市伊集院町にある店舗です。皮膚科と耳鼻咽喉科の間にある薬局で、伊集院ICの近くにあります。




 お店の外で観察していると、買い物袋を抱えて薬局に入って行く人達の姿が・・・。2軒隣にスーパーがあるんですね。

 どうやら、お薬を待つ間に買い物を済ませているようです。忙しい子育て世代にも便利ですね。

 それでは、店舗の方にインタビューしてきます!



 薬局の中に入ってみると、「こんにちは」と明るい声が聞こえてきました。お店の中もカウンターがピンク色で、明るく優しい印象ですね。


 早速、ダンディな店長女性薬剤師の方にお話を伺いました。


「ズバリ!清藤店の魅力は何ですか?」


「事務さんです。」


 なるほど!さっき、明るい挨拶をしてくれた、受付の方達ですね!清藤店には常勤の事務さんが2人いるそうですが、この方達が本当に素晴らしいと声を揃えていました。


受付は薬局の顔です。2人は薬局の顔として明るい挨拶をしてくれるのは勿論のこと、私たち薬剤師が薬の準備をしている間も、待合室の患者さんの様子をとても気にかけてくれます。忙しい中、具合の悪い方や困っている方がいないか、本当によく見て気付いてくれます。患者さんのこともよく覚えているので、普段との違いに気付いて、薬剤師に知らせてくれます。事務さんの気付きがきっかけで、患者さんから健康上困っていることを聞き出すことができた例も少なくありません

by ダンディ店長



 そんな薬剤師大絶賛の事務さんをご紹介したいのですが、顔出しはNGということですので、似顔絵で紹介します。


入社㊙年目の大ベテランです。

仕事の処理能力はもちろんのこと、接遇ではこの方の右に出る人はいないのではないかと思われます。ケーアイ調剤薬局を誇る接遇の達人です。怒ったことがないんじゃないかと思うくらいいつも穏やかで、店長のおやじギャグを寛大な心で受け止めています。



入社2~3年目ですが、仕事ぶりはベテランの域です。

気が利く」という言葉はこの子のために作られたのではないかと感じるくらい、本当によく気が利く女性です。色んなことに気付いてくれて仕事でも助けられることが多いです。

店長のおやじギャクは、サラリと華麗に受け流します




「酒は肝臓にいかんぞう」      



「ハイハイ、そうですねー」 


「ハハハ」

(冷たくあしらわれるのも、結構好き♪)




こんな雰囲気の清藤店ですが、職員が大事にしている言葉があるようです。

「和敬」「一致協力」


 ケーアイ調剤薬局の会長から頂いた話の中にあった言葉とのことで、穏やかな心で相手を敬い、そして、お互い力を合わせて、補い合い支えあうというのをモットーに仕事をしているとのことでした。

 地域の皆さんの健康を支える薬局を作っていくために、職種に関係なくお互いを敬い、協力し合っているんだなと感じました。


清藤店の魅力発見














新しい店舗ができるという噂を聞いたので、来月はそちらに伺ってみたいと思います。



76回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

©2020 by ケーアイ調剤薬局